メインイメージ

プロポリスを飲み始めてから健康です

私は体が小さいときから弱く、学生のときは慢性気管支炎などを起こして、学校をしょっちゅう休んでいました。
鼻炎で頭がいつも痛く、背中や肩がこったり、風邪をしょっちゅう引いたりしていましたが、社会に出たら仕事をしないわけにはいきません。
無理を押しつつ仕事をしていましたが、体調を崩して仕事を休んでしまいました。
病院に行って調べてみると、検査の結果は膠原病の予備軍だということでした。

膠原病とは体のあちこちに炎症が起きたり、臓器が動かなくなったりする病気です。
遺伝子が原因だそうで、膠原病になりやすい要因は親から遺伝するそうです。
確かに私の家族には膠原病などの免疫疾患をかかえてる者が多いのです。

ところが私の場合、血液検査で完全に基準値を超えていないので、膠原病の中の何の病気かを特定できないらしく、投薬治療はできないといわれました。
これには参りました。
症状が出て、体がきついのに治療ができないとはどういうことでしょうか。
ただ、膠原病の治療に使用されるプレドニンは副作用が強いので、簡単には使用できないのはわかります。
でも、膠原病は血液検査では2割の人しか分からない場合もあるらしく、症状がひどいのに病気として認められなくて苦しんでいる人は多いそうです。

私はどうしようもなくて、やるせなくなっていたのですが、医療による治療が期待できないのならば、漢方や自然の薬効成分が期待できるものを探そうと思いました。
そこでいろいろと調べてみて様々な漢方や健康食品などを試してみましたが、あまり効果がありませんでした。
そういえば、家族の友人がプロポリスでガンを克服したり、会社の同僚がポリープを手術せずにプロポリスで治したといってましたので、調べてみました。
プロポリスの効能は幅広く、特に炎症や腫れに強いとのことで、私の体に合いそうでしたので、試しに飲んでみると、数日で効果を感じました。
最初に感じたのは血行の改善です。

私は末端の血行が悪く、爪がぼろぼろになったり、手がまっしろになったりしていましたが、爪もほんのり赤くなり、爪にもつやがでてきました。
家族にも飲ませてみると、家族も血行が良くなったのを感じたといいます。
次に感じたのは鼻炎などが起きにくくなってきた事です。
ずっと悩まされてましたし、薬無しで鼻炎を抑えられるようになったのは私にとって快挙でした。
それからというもの、1ヶ月に1回は風邪を引いていたのですが、プロポリスを飲み始めて風邪を引かなくなったのに驚きました。
体がぽかぽかして冷えにくくなりました。
体も痛みにくくなり、筋張った筋肉がだいぶ柔らかくなってきています。
飲み始めてから 、血液検査で膠原病の抗体の数値も低くなりました。

いままで、これほどよく効く健康食品には出会ったことがなかったので、ちょっと自分自身驚いてます。
いまどきのプロポリスは飲みやすくなっている為、是非皆さんにもお試しして頂きたいです。
後で多くの知人に聞いてみると、知人の中には何年も前からプロポリスを使用している人が多くいました。
また、プロポリスとローヤルゼリーの飲み合わせについても気になりますね。

トップに戻る