メインイメージ

プロポリス原液の飲み方は?

プロポリスの原液を飲んだことはあるでしょうか?少しクセのある味なので、苦手だなと感じる方もいらっしゃるようです。
プロポリスには、免疫力をアップさせる効果があるため、病気の予防をすることができます。

肝臓を元気にすることでも有名で、骨髄の健康を保つことも可能です。
こんな魅力あるプロポリスの飲み方をご紹介しましょう。
まず1つめは、はちみつと一緒に溶かして飲む方法です。
最初に小さめのマグカップにぬるま湯を入れておきます。
その中に、純度100パーセントのはちみつを大さじ1杯入れて、かき混ぜます。

その中にプロポリスの原液を5~15滴ほど垂らしていきます。
しっかりとはちみつとプロポリスをかき混ぜて飲みましょう。
ただ、この方法は糖尿病の方にはおすすめしませんので、注意してください。
2つめは、ジュースに入れて飲む方法です。
ジュースを選ぶときには、炭酸飲料ではないものを選ぶことが大切です。
柑橘系のジュースとの相性が良いので、100パーセントフレッシュオレンジジュースなどがおすすめです。

柑橘系のジュースであれば、プロポリス独特の臭いを消すことができます。
3つめは、お酒に入れて飲む方法です。
ビールやチューハイなどの炭酸はおすすめしませんが、日本酒やワインなどとは相性が良いのでおすすめです。

お酒を飲むことが好きな方は、一緒に飲んでみてください。
ただ、飲みすぎには注意が必要なので、用量を守って飲むことが大切です。

トップに戻る