メインイメージ

プロポリスに含まれる栄養素・有用成分を徹底解説

プロポリスの持つ優れた健康パワーは、含有されている様々な有用成分によるものです。
ここでは、そんな含有成分について詳しく解説!
どんな成分がどんな風に役立っているのかを徹底的に分析してみました!

桂皮酸誘導体

プロポリスと言えば、最も注目したい成分はやはり「桂皮酸誘導体」です。
この成分は、プロポリスに豊富に含有されていて、美容や健康など様々な目的に有効に働きかけてくれることで知られています。

桂皮酸誘導体というのは、栄養素の総称です。
具体的には、アルテピリンCやp-クマル酸などの成分を指します。

ブラジルのミナスジェライス州産プロポリスには、桂皮酸誘導体が豊富に含まれていると言われています。
その為、ミナスジェライス州産は世界最高級のプロポリスと評価されています。

これには、蜜蜂が原材料とする植物や蜜蜂の種類が大きく関係していると考えられています。
蜜蜂が原料とする植物、つまり「起源植物」として使われるのは、南米固有のハーブであるアレクリンドカンポやバッカリス・ドゥラクンクリフォリアです。

これらが原材料になっている場合、桂皮酸誘導体が豊富になります。
また、蜜蜂の種類は、防衛本能が強く、プロポリスづくりの上手な「アフリカナイズドミツバチ」
こういった条件が揃っている為、ミナスジェライス州産プロポリスの品質は非常に優れているのです。

4-カフェオイルキナ酸

4-カフェオイルキナ酸は、ストレス対策にも役立つと言われている栄養素。
プロポリスにもしっかり含有されています。
その他にも、様々な健康効果が期待されている注目の成分です。

クロロゲン酸

クロロゲン酸は3-カフェオイルキナ酸とも呼ばれる成分。
ポリフェノールの一種であり、タンニンとよく似た働きをします。
この成分もまた、プロポリスの健康パワーの背景と考えられています。

ミネラル類

プロポリスには、ミネラル類もバランスよく含有されています。
ミネラルは毎日のイキイキに欠かすことのできない非常に重要な成分。

しかし、現代日本人の生活スタイルだと、不足しがちになってしまうミネラルもあります。
そんな重要な成分も、プロポリスを摂取することでしっかりと補うことができます。

含有されているミネラル類としては、マグネシウムやマンガン、カルシウムなどが挙げられます。
その他にも、鉄、銅、亜鉛などが含まれています。

鉄はダルさや気力不足をケアするのに最適な成分。
活力あふれる毎日をサポートします。

亜鉛は味覚を正常に保つ効果があるほか、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。

カルシウムは、骨や歯をつくる成分。
日本人の殆どが慢性的に不足しているミネラルです。
イライラを解消する働きも期待されています。
カルシウムまでしっかり補給できるのは、プロポリスの意外な長所ですね!

ビタミン類

ビタミン類としては、ビタミンB群が豊富です。
ビタミンB群は、それぞれが互いに助け合って健康をサポートしてくれる成分です。
プロポリスなら、そんなビタミンB群をバランスよく摂取することができます。
具体的には、ビタミンB1やビタミンB2、ナイアシン、葉酸などが豊富です。

また、強力な抗酸化パワーを持っているビタミンEも含有されています。
ビタミンEは、若々しさに欠かせない栄養素。
美容のサポートにも活躍してくれる成分です。

トップに戻る